たむあいです^^

守護龍コーチングセッションでたくさんの方と
出会わせていただく中で多くいただく質問のトップが、「私の使命は何でしょうか?」というものです。

私たちは、生きている間に自分の使命を見つけ、
活き活きと生きたいと願っています。

もちろん私もそうでした。

そこで、私は守護龍神の竜ちゃんに自分の使命を教えてもらおうと話をしてみましたが・・・

竜ちゃんの答えは、少し変わったものでした。
 

「使命とは、命の使われ方じゃ。」と。

そして、
「命をこれからどのように使っていきたいのかを
心から決めることじゃ」と言っています。

では、これから命をどのように使っていったらいいのか。

そこで、頭で考えるよりもパワフルに心が動く使命を
見つける特別なワークを一緒に行い、

そこで出てきた自分の使命(命の使い方)を、
守護龍神様に宣言する、使命に目覚めて生きていきたい人だけが集まるセミナーを行うことにしました。


当日このようなことをお伝えします

・使命って何?使命とお役目の違いって何?

・使命を自覚して生きると何がいいの?

・使命に生きられる人と生きられない人の違い

・使命を言葉にしてみよう(ワーク)

・自分の使命を守護龍神に宣言して応援してもらおう

【詳細】




【日時】 6/29(土) 11:00〜15:00

【会場】 赤坂インターシティコンファレンス


【受講料】
   会場参加:33,000円(税込)
    ※20名限定


   ◎動画受講:33,000円(税込)
    ※後日録画配信いたします


 ◎月◎日(△)23時59分まで

カード決済のみ
※入金後のキャンセル返金は
対応致しかねます。
あらかじめご了承ください。
 

守護龍コーチ
田村愛(たむあい)

19才からモデル、女優として活動。
モナコ国際映画祭で主演女優賞を受賞をする。

2017年突然の離婚のショックをきっかけに、
守護龍神の「竜ちゃん」とつながり、
アドバイスが聞こえるようになる。

現在は、竜ちゃんが伝えるこの世の仕組みを
Youtube「竜ちゃんねる」や
Instagram「守護龍神『竜ちゃん』」で発信。

また、守護龍神とつながる方法や
コーチを育成する講座を開講し、
関わる人の自己成長と、
パートナーシップを支援している。

4児の母。

《出演作品》
◎映画
渋谷悠監督 『100年の謝罪』
越川道夫監督 『ロボとミリ』ヒロイン
大森立嗣監督 『ぼっちゃん』ヒロイン(第56回ブルーリボン賞 監督賞)
荻野欣士郎監督 『浅草堂酔夢譚』主演(モナコ国際映画祭 主演女優賞受賞)

◎舞台
朗読劇 『父と暮らせば』
脚本 いのうえひさし演出 tori
『穴 FIMALE MONOLOGUE』
脚本・演出 渋谷悠
『兄帰る』 脚本 永井愛 演出 中井康友

◎TV
TBS月曜ゴールデン 『浅見光彦シリーズ』
吉田須美子役レギュラー 
NTV土曜ドラマ 『ドン・キホーテ』
野口楓役レギュラー